サイトの目的とものづくり補助事業の概要

第2次安倍政権におけるアベノミクスでは、経済成長を目的とした3本の矢が掲げられ、その1つに「民間投資を喚起する成長戦略」がありました。これは、ビジネスチャンスを探して、その実現にチャレンジする民間企業を国が支援をするというものです。

国は、平成24年度補正予算において、中小企業・小規模事業者対策予算として5,434億円を計上し、その内、1,007億円が、ものづくりをする中小企業・小規模事業者の試作開発や設備投資に必要な費用の一部を補助する、いわゆる“ものづくり補助事業”に投じられることになりました。

平成24年度から26年度は、基金事業として、平成27年度からは補助金事業として実施し、平成28年度までに延べ5万2,000に上る中小企業・小規模事業者が本事業の採択を受けています。

本サイトは、平成24年度~26年度に実施した「ものづくり補助事業の活動・成果」を紹介する公式ホームページです。“ものづくり補助事業”での活動・成果をご覧いただき、ビジネスマッチングに有効にご活用くだされば幸いです。各年度の事業の概要は下記の通りとなります。(事業の詳細や条件等については、全国事務局又は地域事務局にお問い合わせください。)

なお、本サイトで紹介する企業は、平成24年度から26年度に都道府県地域事務局が実施した成果調査事例集に掲載された企業になります。

【平成24年度】ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金

  • 目的

    平成24年度補正予算(平成25年2月26日成立)により、ものづくり中小企業・小規模事業者の試作開発、設備投資等に対して、競争力の強化を支援し、製造業を支えるものづくりの産業基盤の底上げを図るとともに、即効的な需要の喚起と好循環を促し、経済活性化を実現するために実施された。

  • 補助上限額

    1,000万円(補助対象経費の2/3の補助金)

  • 応募回数

    延べ3回(1次公募(第一次締切・第二次締切)と2次公募)

  • 応募数等
    • 全国応募総数 23,971件
    • 採択数 10,516件
  • 事業完了件数

    9,637件(事業者数:9,666者)※事業辞退、事業廃止等を除く

【平成25年度】中小企業・小規模事業者 ものづくり・商業・サービス革新事業

  • 目的

    平成25年度補正予算(平成26年2月6日成立)により、環境等の成長分野参入のための事業等を行う中小企業・小規模事業者に対し、地方産業競争力協議会とも連携しつつ、中小企業・小規模事業者が行う試作品・新製品、新サービス開発、設備投資等を支援するために実施された。

  • 補助対象類型

    「ものづくり技術」「革新的サービス」

  • 補助上限額
    • ・1,500万円(成長分野型)補助対象経費の2/3の補助金
    • ・1,000万円(一般型)補助対象経費の2/3の補助金
    • ・700万円(小規模事業者型)補助対象経費の2/3の補助金
  • 応募回数

    延べ3回(1次公募(第一次締切・第二次締切)と2次公募)

  • 応募数等
    • 全国応募総数 36,917件
    • 採択数 14,431件
  • 事業完了件数

    13,347件(事業者数:13,415者)※事業辞退、事業廃止等を除く

【平成26年度】ものづくり・商業・サービス革新補助金

  • 目的

    平成26年度補正予算(平成27年2月3日成立)により、国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関等と連携して、革新的な設備投資やサービス・試作品の開発を支援するために実施された。

  • 補助対象類型

    「革新的サービス」「ものづくり技術」「共同施設投資」

  • 補助上限額
    • ・1,000万円(革新的サービス 一般型)補助対象経費の2/3の補助金
    • ・700万円(革新的サービス コンパクト型)補助対象経費の2/3の補助金
    • ・1,000万円(ものづくり技術)補助対象経費の2/3の補助金
    • ・5,000万円(共同設備投資)補助対象経費の2/3の補助金
       ※各事業者500万円が上限限度
       ※共同体を構成した構成員が行う設備投資に対する補助事業
  • 応募回数

    延べ2回(1次公募と2次公募)

  • 応募数等
    • 全国応募総数 30,478件
    • 採択数 13,134件
  • 事業完了件数

    12,260件(事業者数:12,330者)※事業辞退、事業廃止等を除く

【平成27年度】ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金

  • 目的

    平成27年度補正予算(平成28年1月20日成立)により、国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発、試作品開発、生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援するために実施された。

  • 補助対象類型

    「革新的サービス」「ものづくり技術」

  • 補助上限額
    • ・1,000万円(一般型)補助対象経費の2/3の補助金
    • ・500万円(小規模型)補助対象経費の2/3の補助金
    • ・3,000万円(高度生産性向上型)補助対象経費の2/3の補助金
  • 応募回数

    2回(1次公募と2次公募)

  • 応募数等
    • 全国応募総数 26,629件
    • 採択数 7,948件
  • 事業完了件数

    7,568件(事業者数7,577者)※事業辞退、事業廃止等を除く

【平成28年度】革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金

  • 目的

    平成28年度補正予算(平成28年10月11日成立)により、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の支援をするために実施する。

  • 補助対象類型

    「革新的サービス」「ものづくり技術」

  • 補助上限額
    • ・1,000万円(一般型)補助対象経費の2/3の補助金
    • ・500万円(小規模型)補助対象経費の2/3の補助金
    • ・3,000万円(第四次産業革命型)補助対象経費の2/3の補助金
  • 応募回数

    1回

  • 応募数等
    • 全国応募総数 15,547件
    • 採択数 6,157件

ものづくり事業実施スキーム(イメージ)

ページの先頭へ